EDに効く媚薬とは?オキシトシンの効果や食べ物について

更新日:

ED治療薬と媚薬の違いを説明しましたが、まだまだ奥が深いのがEDに関係する薬です。

EDにも効果があると分かった媚薬の作用でしたが、すべてのEDに効果があるわけではないのも媚薬の特徴でした。

EDの勃起しない原因に直接働きかける「バイアグラ」「シアリス」「レビトラ」といった、勃起不全に効果がある薬の代表とされるのがED治療薬でした。

今回は媚薬についてもっと掘り下げていこうと思います。

媚薬とは?その起源から探る

媚薬の効果

AdinaVoicu / Pixabay

もともと媚薬はセックスレスの方の為に開発された商品なので、媚薬は性欲を促進させる効果があるといわれています。

  • セックスをしようと思わない
  • セックスが痛くて苦痛を感じる
  • 感じにくい

など、セックスに関する悩みを解決できるとされているのが媚薬です。

食べ物から取れる成分を入れることで、比較的安心して使えるのも魅力です。

実は皆さんがよく食べているものも媚薬に含まれる成分が入っているものもあるんですよ。

それは「チョコレート」です。

カカオにしか含まれていないテオブロミンという成分が、幸せな気分にしてくれます。

なんだか気分が落ち込んだとき、ストレスを感じるときにチョコレートが食べたくなる女性って多いですよね。

頭ではこれを食べたらストレスが減った!というのを理解しているので、ストレスが多いなと感じると「チョコレート食べたらストレス減った」というのを記憶から取り出して、チョコレートを食べるように脳から命令されているんです。

知らず知らずのうちにチョコレートに含まれている成分を欲しているのは驚きです。

実はこのほかにもたくさんの媚薬に含まれる成分が入っていますが、媚薬って気持ちよくなるだけでなく、相手のことを惚れてしまうかもしれない成分が入っているのをご存知でしたか?

 

その成分でなぜ惚れてしまうのか、メカニズムをお伝えしたいと思います。

 

オキシトシンで惚れる?日常にも欠かせないオキシトシンの効果とは?

 

惚れる

jarmoluk / Pixabay

オキシトシンは、通称「恋愛ホルモン」や「信頼ホルモン」といった名称を持つ人間の心理に大きくかかわるホルモンです。このホルモンであるオキシトシンは、9種類のアミノ酸からなります。

このホルモンは女性のほうが多く出ているとも言われていて、特に子供を産んだ母親から多く分泌されています。

母親となぜ惚れるのが関係あるのかというと、秘密は乳首にあります。

え?乳首?と思いますよね。

乳首ってセックスの時も、子供の授乳の時も欠かせないものの一つではないでしょうか。

 

実は女性は乳首を吸われるとこのオキシトシンが出てきます。

すると、吸った相手のことを好きになってしまうといわれています。

大切にしたい、という気持ちが強く出るので、乳首を吸った子供を守りたい!と思うとともに、乳首を吸った男性のことも信頼して好きになってしまうんですね。

 

セックスのとき、このホルモンはとても大切な役目になってきます。好きになるだけでなく気持ちよくもしてくれるので、特に女性は体だけの関係だったとしてもこのホルモンのお陰で相手のことを好きになっていくんです。

そしてこのホルモンのお陰で女性は精神が安定し、また女性らしい体つきにもなっていきます。

 

乳首だけでなくこのオキシトシンは抱き合うことでも出てきます。

哺乳類しか持たないこのオキシトシンは、動物とのふれあいでも作られることが分かっています。犬や猫といった動物と抱き合うと癒されるのはこのオキシトシンの働きによるものです。子供を抱くことで、自分にも子供にもこのホルモンを感じられ安心することができます。

 

女性だけでなく、男性にも嬉しい効果があります。

実は疲れにくい体を作るのにも一役買っているのではないかといわれています。

細胞の成長を促し、細胞の修復を早くしてれることで、疲労回復や栄養の蓄積もできるとされています。免疫機能が高くなるといわれているとも考えられているのがオキシトシンです。

  • 細胞の活性化
  • ストレス軽減
  • 精神安定
  • 特定の人がいるときの浮気防止
  • 相手を信頼する
  • 恋をする
  • アンチエイジング

といった人間関係での満足感も得られるオキシトシン。自閉症やうつの人にも置き新都心は効果的です。

セックスだけでない大切な働きをしてくれるオキシトシンですが、パートナーとともに摂取することで夜に生活がより良いものになるかもしれませんね。

 

オキシトシンが含まれる媚薬ってどんなもの?

 

媚薬の中でもオキシトシンが含まれているものを簡単にピックアップしてみました。

そのほかにも媚薬にも種類があって入っている成分によって効果が変わってくるので、主な有効成分と効果をかいていきますので参考にしてみてください。

ヨヒンベ

精神的なEDに効果がある、アドレナリンを抑えて血液を増量しやすくなりますが、劇薬に指定されているため長時間使用することは禁止されています。肝臓、腎臓、前立腺の病気の方は飲まないようにしてください。

オキシトシン

幸せを感じるホルモン。または、恋愛ホルモンと呼ばれるもの。安心感や幸福感を促すホルモンで、ストレスを軽減させてくれる働きがあります。

ガラナ

血液量の調節を行っているセロトニンに働きかけることで性的興奮を促します。

テオブロミン

カカオに含まれる成分で、興奮または幸福感などを感じます。

オキシトシン

多幸感を得られるホルモンと呼ばれており、別名【愛のホルモン】とも呼ばれております。こちらのオキシトシンは、性欲向上・興奮剤等の作用もありED治療にも有効的な媚薬となります。
また、人間関係や絆を深める作用もありますので、様々な効果が期待できる万能媚薬になります。

 

海外ではサプリメントでも、薬事法の関係で日本では薬に分類されてしまうものがあります。

日本では媚薬を薬として許可はしていないので、手に入れることができるのは日本で許可されているサプリメントになります。

しかし、日本で売られている媚薬は効果が薄いとされています。効果を感じたいなら、海外で売られているサプリメントの効果が高く今では輸入で簡単に手に入るようになりました。

自分が気に入ったものを見つけていきたいですね。

人気・効果で選ぶED治療薬ランキング

ED治療薬は、ジェネリックまで合わせると様々な種類があります。

はじめてED治療薬を購入・通販をしようとするときは、悩んでしまいますよね。

今回は「お悩み宅急便」に協力をいただき、効果・人気から選ぶEDのお薬ランキングを作成しました。

カマグラゴールド100×4

カマグラは、インドの製薬会社アジャンタファーマがバイアグラのジェネリック医薬品として製造販売しているED治療薬です。

勃起時の硬さや、比較的効果が早く出るのが特徴になりED治療のジェネリック医薬品のなかで最も人気の医薬品です。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:シルデナフィル50mg・100mg

メーカー:アジャンタファーマ

バイアグラ100mg

バイアグラは、ファイザー製薬によって開発された世界で最初のED治療薬です。

その知名度・薬としての安定性はもちろん効果についても代表格といっても間違いありません。

EDに悩まれている方から、世界的に評価・支持されています。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:シルデナフィルクエン酸塩25mg・50mg

メーカー:ファイザー株式会社

メガリス10mg

メガリスは、インドの製薬会社マクレオズファーマスーティカル(Macleods Pharmaceuticals)社がシアリスのジェネリック医薬品として製造販売しているED治療薬です。

特徴としては他のED治療薬に比べて持続力の時間が長いと評判になっています。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:タダラフィル10mg・20mg

メーカー:マクレオズファーマスーティカル

-EDの治療, EDの薬

Copyright© EDのお薬 , 2017 AllRights Reserved.