ED治療専門病院で行うED治療と病院以外のED治療について

更新日:

ED症状にお悩みということはありませんか?

勃起不全や勃起障害といったED症状を患うと、満足に性行為を行うことができません。

男性なら誰でも突然発症する可能性があるので、症状が見られたら放置をせずに病院に行くようにしましょう。

しかし、どこの病院で診てもらえるの? ということがあると思います。

 

ED治療は専門的な病院があるので、家の近所を探して近くにED治療専門の病院・クリニックで治療があればそちらで治療を行うことをおすすめします。

 

今回は、ED治療専門病院での治療についてまとめていきたいと思います。

ED治療専門病院とは?

インターネットで探せば、ED治療を行っている病院を見つけることができます。

東京・大阪・福岡・愛知などの都市ではED治療を専門的に行っている病院が存在しますので、EDを患っていて近くに専門病院がありましたら、そちらで受診をするようにしましょう。

もし、都市圏外で近くにED治療専門病院がない場合は、内科や泌尿器科、精神科などの病院でも治療することができますので、近くの病院で診てもらうと良いでしょう。

 

ED専門病院で対応している治療について

Myriams-Fotos / Pixabay

EDの原因は器質性、心因性、薬剤性などです。

自分のEDの原因が分からない、はっきりしないということがありましたら、ED治療に特化をしたED治療専門病院で診てもらうのがおすすめです。

 

ED治療は健康保険が適用にならない自由診療です。

一般的な病院と違い、診察に保険証は必要ありませんので、健康保険未加入の方でも、加入者の方でも同じ価格でバイアグラなどのED治療薬を処方してもらい治療を行うことができます。

 

 

ED専門病院ではどのような治療の対応をしているかということについてですが、基本的には問診になります。

勃起ができない状態を聞かれて、それに答えるだけなので実際に陰茎部を見せたり触れたりすることはないので、医師に陰茎部を見られるのではないか? と想像している人はその心配の必要はありません。

 

また問診以外にも行える診察として

・カウンセリング

・血液検査や尿検査

などの方法があります。

 

心質性EDではカウンセリングでの治療が有効で、血液検査や尿検査では器質性EDの確認をすることができます。

 

ED専門病院で治療する心因性EDについて

 

心因性EDとは精神的なストレスが原因となり起こるED症状です。

精神的なストレスには

・日常生活でストレスがかかっている

・心の深いところでのストレスがかかっている

場合の2つがあげられます。

 

日常的なストレスとは、

・仕事での多忙、疲労、睡眠不足など

・家庭でのパートナーとの不一致やトラブル

・私生活では将来に対する不安や焦り

などさまざまな要素があり、これらが原因でEDになることもあります。

 

心の深いところでのストレスとは

・欲求不満

・子供のときの性的なトラブル

・自信がないなどのコンプレックス

・ホモセクシャル

などがあげられ、これらもEDの原因となります。

 

 

このようにEDが精神的ストレスになっている方は、ED治療専門病院で悩みや心配事を医師に相談してもらうカウンセリングを行うところもあります。

カウンセリングを行うことで悩みが解消されED治療につながることもあります。

 

ED専門病院で治療する器質性質性EDについて

 

ED症状が重く、心因性EDの可能性が薄い人には、

必要に応じて

・血圧や脈拍の測定

・血液検査や尿検査

・心電図測定

などの診断を行います。

 

これらの診断で分かることは器質性EDです。

 

 

器質性EDは身体が不健康または加齢などが影響します。

 

よく高齢になるとEDの発症が起こりやすいということがありますが、これは加齢とともに身体のさまざまな機能が低下することが関係します。

 

最近では、器質性は中高年以外にも誰にでも発症する可能性があるものとされています。

その原因となるのが生活習慣です。

 

生活習慣とは糖尿病・高血圧・脂質異常症などの現代病で

・食生活の乱れ

・運動不足

・日々のストレス

・飲酒喫煙

などが引き起こす病気といわれています。

 

これらの病気は動脈硬化を合併させるリスクを高め、この動脈硬化が原因でEDになってしまうということが関係します。

 

動脈硬化とは血管が硬くなる病気です。

本来血管というのは、柔軟性があるもので柔らかいことで血流を安定して全身に供給する役割があります。

血管が硬くなってしまうと、傷つき脆くなりやすいということがあり、全身の血管のなかでも陰茎部の血管は特に細い性質があるので、動脈硬化の発症があるといち早く詰まり機能しなくなりやすい特徴があります。

 

加齢や生活習慣の影響で動脈硬化を発症すると、EDになりやすいのはこのことが原因となります。

特に重いED症状となることがあるので、器質性EDの可能性があるかについてED専門病院では細かい検査をして原因をつき止めます。

 

その診断を受てED治療を服用しても問題がないということが分かれば器質性EDでも治療の処方がされます。ただ、根本的な体内の病気の治療はED専門病院で受けることはできないので、根本的なEDの病気の原因はその症状に適した病院で治療を行うようにしましょう。

 

ED専門病院は恥ずかしい? 病院以外で治療する方法

Tumisu / Pixabay

ED専門病院では基本的に問診や検査のみで治療を処方してもらえますし、EDは男性特有の病気ということで受付・医師はすべて男性が対応しています。

そのため陰部を見られない女性がいないことで恥ずかしい気持ちは薄れますが、「病院に行くこと自体が恥ずかしい」と思われる方もいるのではないでしょうか?

 

可能であればED治療は専門病院で診てもらうのが一番ですが、このような場合「治療をしたくてもできない、でも何とかしたい」という方になると思います。

 

そこで病院は恥ずかしいという方に向けて、病院以外で治療する方法を紹介したいと思います。

病院以外で治療する方法として、ED治療をインターネットの通販サイトから購入するという方法があります。通販で購入すれば、誰とも顔を合わせることはないですし、誰も知られずに治療を行うことができます。

 

しかし、ED治療薬は医薬品なので、必ず服用するときは注意事項・禁止事項をよく確認のうえ飲むようにしましょう。また、持病がある方は自己判断でED治療薬を服用するのは控え、医師に相談するようにしましょう。

 

EDのお薬では、ED治療薬通販サイトを紹介しています。ED治療薬を通販で購入される際はぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

 

人気・効果で選ぶED治療薬ランキング

ED治療薬は、ジェネリックまで合わせると様々な種類があります。

はじめてED治療薬を購入・通販をしようとするときは、悩んでしまいますよね。

今回は「お悩み宅急便」に協力をいただき、効果・人気から選ぶEDのお薬ランキングを作成しました。

カマグラゴールド100×4

カマグラは、インドの製薬会社アジャンタファーマがバイアグラのジェネリック医薬品として製造販売しているED治療薬です。

勃起時の硬さや、比較的効果が早く出るのが特徴になりED治療のジェネリック医薬品のなかで最も人気の医薬品です。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:シルデナフィル50mg・100mg

メーカー:アジャンタファーマ

バイアグラ100mg

バイアグラは、ファイザー製薬によって開発された世界で最初のED治療薬です。

その知名度・薬としての安定性はもちろん効果についても代表格といっても間違いありません。

EDに悩まれている方から、世界的に評価・支持されています。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:シルデナフィルクエン酸塩25mg・50mg

メーカー:ファイザー株式会社

メガリス10mg

メガリスは、インドの製薬会社マクレオズファーマスーティカル(Macleods Pharmaceuticals)社がシアリスのジェネリック医薬品として製造販売しているED治療薬です。

特徴としては他のED治療薬に比べて持続力の時間が長いと評判になっています。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:タダラフィル10mg・20mg

メーカー:マクレオズファーマスーティカル

-未分類

Copyright© EDのお薬 , 2018 AllRights Reserved.