ED治療は恥ずかしい?恥ずかしくないED治療方法について

更新日:

EDになって、治療したいけどどうすればいいのだろう・・・。悩んで悩んでここに行きついたと思います。EDになってしまったことは恥ずかしくて人に言えないですし、だからといって病院で診てもらうのも恥ずかしいと思ってしまいますよね。

ここでは「EDの治療は自力で出来る?」「ED治療は恥ずかしいけど病院じゃないと改善出来ない?」「恥ずかしくないED治療の方法はED治療薬?」の順でご紹介していこうと思います。

EDの治療は自力で出来る?

EDになってしまったら、極力自力で治したいですよね。人の力を借りるのは恥ずかしいと思ってしまう気持ちは重々わかります。EDの治療は自力で治せるのでしょうか?

 

結論から言うと、自力でEDを治すのはかなり難しいです。

EDになる原因は、大きく分けて3つあって「服用している薬の影響」「心因性(ストレス、性交時のトラウマ)」「手術、生活習慣病など病気によるもの」の3つです。

 

・「服用している薬の影響」

薬剤性EDとも呼ばれていますが、これは薬が引き起こしているEDですので、自力で治

すことは難しいです。薬剤性EDを発症させてしまう原因となる薬は大体以下の8つにカ

テゴリー分けすることができます。

 

種類 具体例
消炎鎮痛剤 非ステロイド系抗炎症剤など
抗潰瘍薬 メトクロプラミド、スルピリドなど
精神神経用剤 催眠鎮静剤、抗うつ剤など
アレルギー用剤 抗ヒスタミンなど
ホルモン剤 抗アンドロゲン製剤、エストロゲン製剤など
脂質異常症治療薬 フィブラート系、スタチン系など
呼吸器用剤 ベータ刺激薬、テオフィリンなど
降圧剤 カルシウム拮抗薬、ベータ遮断薬など

 

上記の薬を飲んだからといって必ずEDになるというわけではありません。EDの原因になる可能性があるということです。

 

・「心因性(ストレス、性交時のトラウマ)

仕事のストレス、人間関係、将来の不安、コンプレックス、過去にパートナーから言われて傷ついたトラウマ、小さい頃のトラウマ・・・普段生活をしていると、何らかのストレスを感じますよね。

EDになってしまった原因として、そのようなストレスが関わっている場合も十分考えられます。

この特徴として、本人に自覚症状があればまだいいのですが、気が付かないうちにストレスを抱えている場合も多くあります。そういった場合だと、尚更自力でED治療をすることは難しくなります。

 

・「手術、生活習慣病など病気によるもの」

過去に手術で血管を損傷しているなど、自力で治すことは不可能に近いです。

また、脂質異常症、高血圧、糖尿病の生活習慣病がなぜEDを引き起こすのかというと「神経や血管が損傷してしまい勃起が阻害されてしまうから」です。この場合も、自力で治すことはほぼほぼ不可能です。

 

他にも、例えば加齢によって身体機能が衰えて血流の流れが悪くなりEDになっている場合もあり、筋力を付けるなどして身体機能の向上を促すことはできます。しかし、それのみが原因となっていることは珍しく、多くのEDで悩んでいる方が心因性であったり、生活習慣病が原因となっています。

ですから、ただ体力をつければEDが治る!というのは非常に難しいのです。

 

それでは、やはり病院に行かないといけないのでしょうか・・・。次で見てみましょう。

ED治療は恥ずかしいけど病院じゃないと改善出来ない?

病院で診察してもらう時間をつくるのも面倒だし、なんせ受付や看護師さんにEDだとバレてしまうことが恥ずかしい・・・。医師に相談したところで通えとか言われたらやだなあ・・・。そんな男心もありますよね。

 

結論、病院に行かなくてもEDは改善できます!

 

今では、勃起力を高めるサプリメントや医薬品がインターネットで簡単に手に入ります。

皆さんも「マカで勃起力UP!」や「マムシで勃起を促す!」のような精力剤、サプリメントを見たことがあると思います。

しかし、このような勃起力を高めるサプリメントは、即効性はありません。継続的に飲み続ける必要があるので、いつ効果が出るか全く保障されていないものです。

 

ここまで悩んでいるのなら、即効性は欲しいですよね。それではおすすめのED医薬品を次でご紹介していこうと思います。

 

恥ずかしくないED治療の方法はED治療薬?

大前提として、医薬品というのは精力剤やサプリメントと違って、国が認めている正式な薬です。ですから効果の保障が確約されています。また、病院でも出している薬なので、病院に出向かずに安心して効果を得ることができます。

ここでは、ED医薬品でおすすめの3つをご紹介したいと思います。

カマグラ

カマグラゴールド

比較的安価で購入できるので、特に人気の高いED治療薬です。カマグラは、バイアグラの成分を含むジェネリック医薬品です。ほぼほぼバイアグラと効果は同じなのですが、他のED治療薬と比べて持続時間や硬さの効果が高いと言われています。

 

実際の服用後30分~45分程度でEDに対する効果が出始めることが多く、勃起持続時間は約4~6時間です。副作用として、もちろん個人差はあるものの、腹痛・頭痛・めまい・吐き気・顔の火照り等の症状がでる場合もあります。

 

しかし、用法容量をしっかり守れば副作用も最低限に抑えることができます。また、効果が薄まってくるにつれて副作用も軽減されていきます。

 

バイアグラ

バイアグラ100mg

バイアグラは、ED治療薬の中で最も有名な医薬品ですよね。バイアグラはカマグラと同様、服用してから30分後には効果が現れます。

よく勘違いしている方もいますが、バイアグラは性的な興奮を高めるものではないです。

あくまで、男性器の勃起力をサポートするもので、仕組みとしては血管を拡張させてペニスに血流を流れやすくし、分泌過多の酵素を抑制・分解する働きをします。

 

副作用は、一番多いものに「充血」、「顔の火照り」が挙げられますが、これは血流が良くなっていることから引き起こされるものです。ただ、狭心症の治療に処方される硝酸剤や不整脈の治療に処方される抗不整脈薬との飲み合わせは絶対に危険です。そこだけ注意してください。

メガリス

メガリスは、他のED治療薬と比べて持続時間がかなり長く、副作用も比較的軽いのが特徴です。メガリスはジェネリック医薬品なので、こちらも安価です。

勃起時の硬さは他の治療薬と比べて比較的緩やかです。しかし、個人差があるもので、メガリスが一番硬くなるという方もいらっしゃいます。

 

先ほどお伝えしたようにメガリスは持続時間が売りです。他の治療薬の持続時間の平均が約15時間なのに対し、メガリスの持続時間は約36時間です。

ただこれはもちろん36時間ずっと勃起状態というわけではなく、性的興奮を感じた時に反応できる時間が約36時間ということなので、ご安心ください。

 

副作用が最も少ない治療薬と言われていて、基本的には「頭痛」「視覚異常」「顔の火照り」「鼻づまり」などが一般的ですが、こちらも効果が薄まるにつれて軽減されていきます。

 

EDで恥ずかしいと悩んでいるあなた。是非上記の医薬品で効果を感じてみてください。

 

 

人気・効果で選ぶED治療薬ランキング

ED治療薬は、ジェネリックまで合わせると様々な種類があります。

はじめてED治療薬を購入・通販をしようとするときは、悩んでしまいますよね。

今回は「お悩み宅急便」に協力をいただき、効果・人気から選ぶEDのお薬ランキングを作成しました。

カマグラゴールド100×4

カマグラは、インドの製薬会社アジャンタファーマがバイアグラのジェネリック医薬品として製造販売しているED治療薬です。

勃起時の硬さや、比較的効果が早く出るのが特徴になりED治療のジェネリック医薬品のなかで最も人気の医薬品です。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:シルデナフィル50mg・100mg

メーカー:アジャンタファーマ

バイアグラ100mg

バイアグラは、ファイザー製薬によって開発された世界で最初のED治療薬です。

その知名度・薬としての安定性はもちろん効果についても代表格といっても間違いありません。

EDに悩まれている方から、世界的に評価・支持されています。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:シルデナフィルクエン酸塩25mg・50mg

メーカー:ファイザー株式会社

メガリス10mg

メガリスは、インドの製薬会社マクレオズファーマスーティカル(Macleods Pharmaceuticals)社がシアリスのジェネリック医薬品として製造販売しているED治療薬です。

特徴としては他のED治療薬に比べて持続力の時間が長いと評判になっています。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:タダラフィル10mg・20mg

メーカー:マクレオズファーマスーティカル

-EDの治療

Copyright© EDのお薬 , 2018 AllRights Reserved.