ED治療薬の副作用が心配な方へ。症状と原因、安全に服用する方法

投稿日:

ED治療薬は勃起不全や勃起障害などのED症状の治療のために服用される医薬品です。

医薬品のため、ED治療薬を飲むことで副作用の症状が出ることがあります。

 

ED治療薬を服用されている方は既にED治療薬を服用して副作用の症状に悩んでいる人が多くいらっしゃいます。そして、副作用症状にお困りの方は「何故、副作用の症状が起こるのか?」と原因が分からないということがあるでしょう。

 

また初めてED治療薬の服用を検討している方は副作用が起こらないか?と飲む前から心配になられている方もいらっしゃいます。

そのため、多くの方にみられるED治療薬の副作用症状は何故起こるのか?という原因や正しい飲み方を知ることはとても大切なことです。

 

今回はED治療薬の副作用についてまとめていきたいと思います。

ED治療薬で起こる副作用の症状とその原因

ED治療薬は主にバイアグラ、レビトラ、シアリスなどが代表的なものですが、その作用はどれも血管拡張効果とPDE5酵素を阻害する効果があります。

 

そしてこの効果は陰茎部以外の全身に作用をするため、さまざまな副作用があらわれる原因となります。

 

ここではED治療薬を服用することで起こる主な副作用症状とその原因についてお話をしていきたいと思います。

 

ED治療薬で起こる副作用 火照り

 

ED治療薬を服用すると血管拡張が起こるため血行が良くなります。

全身の血行を良くし、その影響が顔にあらわれることがあります。

顔に出る症状として頬が赤くなる、火照りがあり熱くなるというような微熱に似た副作用があらわれます。

症状としてあまり重くなることはないので、治療薬が効き始めてきたというひとつの目安として頂くと良いでしょう。

ED治療薬で起こる副作用 頭痛

ED治療薬を服用後、頭痛の症状が副作用として出る方が多くいらっしゃいます。

 

これは血管拡張を起こることで脳内の血流が良くなり、神経が圧迫されることで頭痛がみられるというものになります。

血管拡張の効果が強く出過ぎてしまう、頭痛が激しくなることもあるいので、その際はED治療薬の服用量を少なくするなど調整をするようにしましょう。

ED治療薬で起こる副作用 鼻詰まり

鼻の内腔には多数の細かな血管が集まっています。

この鼻の血管内の血流が増えると、内腔が膨張して空気の通気口が狭くなり鼻詰まりが起きる原因となります。

 

ED治療薬で起こる副作用 視覚異常

 

ED治療薬を服用することで血行促進効果がありますが、このときに急激に血圧の上昇が起きます。そして血圧が上昇をした後に血圧が低下することでめまいが起きるとされています。

また、その他に視覚異常症状としてED治療薬には緑内障の発症リスクがあげられことがありますが、ED治療薬の作用と緑内障はそこまで深い影響の心配はありませんので気難しくなる必要性はなでしょう。

 

ED治療薬で起こる副作用 動悸

ED治療薬を服用することで血圧の上昇が起こるのと同時に動悸が引き起ることがあります。

これは血管拡張が起こると血管内の血流量が増えるので負担となることが原因ですが、ED治療薬の摂取量が多過ぎなければ心配に至るまでの動悸を起こすことはないでしょう。

 

 

このようにED治療薬を服用することで身体全身に副作用が起きることがあります。

ほどんどの方が何かしらの副作用を感じるケースが多いですが、服用方法を正しくすれば特に問題のない症状だといえるでしょう。

 

ED治療薬の副作用症状を出しにくくする飲み方

ED治療薬を服用することで副作用が出ないか心配している人は多くいらっしゃると思います。

しかし、正しくED治療薬を服用することで、その心配は不要となるでしょう。

 

ここでは副作用を最小限におさめるED治療薬の飲み方についてお話をしていきたいと思います。

 

ED治療薬を服用するときの正しい摂取量

ED治療薬は1日に摂取する量が決められています。

ほとんどの場合25mg、50mg、100mgからED治療薬を購入することになりますが、日本人の場合の適量は50mg以下とされています。

そのため、100mgのED治療薬を購入する際にはピルカッターなどで半分以下にして服用をするようにして下さい。

また、1回摂取をしたら24時間以上経たないと再使用をしてはいけません。

ED治療薬を服用する際は必ず上記の服用量を守るようにしましょう。

 

持病があり普段から治療薬を服用している人は医師に相談をすること

ED治療薬の主な効果は血管拡張に作用をします。

血管は全身に通っており、ED治療薬の効果は陰茎部のみならず全身にあらわれます。

そのため、現在何かしらの病気を患っているという人でしたら、ED治療薬を服用することで持病に関与しないかということを医師に相談されることをおすすめします。

またED治療薬には併用禁忌というものがありますので、特に心疾患・高血圧症・不整脈などの持病がある人は服用出来ないということがありますので、このような方は自己判断で服用することは絶対にしないようにしましょう。

 

フラノクマリンが含まれる柑橘を摂取するときはED治療薬の服用を控えること

柑橘類にはフラノクマリンという成分が含まれるものがあります。

主にグレープフルーツ、だいだい、スイーティー、ザボンなどに含まれている成分なのですが、このフラノクマリンには血中濃度を高めるという特徴があります。

血中濃度が高い状態でED治療薬の服用をしてしまうと効果が効き過ぎてしまい、副作用が強く出てしまう原因となりますので、グレープフルーツなどの柑橘類を食べたり飲んだりする場合はED治療薬を控えるようにしましょう。

 

お酒の飲み過ぎには注意が必要

ED治療薬は血行を良くする効果がありますが、お酒のアルコールも同様に血行を良くする効果があります。

適度なアルコール摂取量であれば、飲酒後にED治療薬を服用しても問題はありません。

しかし、飲み過ぎてしまうと酔いが回る速度が速まると同時に副作用が強くでてしまう原因となりますので、お酒を飲むときにED治療薬の摂取は気を付けるようにしましょう、

ED治療薬は副作用を少なく安全に飲むことが可能!

ED治療薬を正しく服用すれば副作用症状を少なく安全に効果を得られることが可能となります。

 

そのため「初めてED治療薬の服用を考えている人で副作用が心配」という方は正しい飲み方をすれば安心して服用することが出来るでしょう。

また、既にED治療薬を服用している方で「以前、副作用が辛かった」という人はED治療薬の摂取量や飲み方に問題がないかを見直すようにするようにしましょう。

 

ED症状の副作用でお悩みの方は上記の注意点に気を付けて、心配なことがあれば医師などに相談をして正しく治療をおこなうようにして下さい。

人気・効果で選ぶED治療薬ランキング

ED治療薬は、ジェネリックまで合わせると様々な種類があります。

はじめてED治療薬を購入・通販をしようとするときは、悩んでしまいますよね。

今回は「お悩み宅急便」に協力をいただき、効果・人気から選ぶEDのお薬ランキングを作成しました。

カマグラゴールド100×4

カマグラは、インドの製薬会社アジャンタファーマがバイアグラのジェネリック医薬品として製造販売しているED治療薬です。

勃起時の硬さや、比較的効果が早く出るのが特徴になりED治療のジェネリック医薬品のなかで最も人気の医薬品です。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:シルデナフィル50mg・100mg

メーカー:アジャンタファーマ

バイアグラ100mg

バイアグラは、ファイザー製薬によって開発された世界で最初のED治療薬です。

その知名度・薬としての安定性はもちろん効果についても代表格といっても間違いありません。

EDに悩まれている方から、世界的に評価・支持されています。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:シルデナフィルクエン酸塩25mg・50mg

メーカー:ファイザー株式会社

メガリス10mg

メガリスは、インドの製薬会社マクレオズファーマスーティカル(Macleods Pharmaceuticals)社がシアリスのジェネリック医薬品として製造販売しているED治療薬です。

特徴としては他のED治療薬に比べて持続力の時間が長いと評判になっています。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:タダラフィル10mg・20mg

メーカー:マクレオズファーマスーティカル

-EDの治療

Copyright© EDのお薬 , 2017 AllRights Reserved.