実は知らない!?EDとオナニーの関係性について

更新日:

昔からED(勃起不全)と自慰(オナニー)の関係性は色々な所で議論されています。

インターネット上でも、オナニーのしすぎでEDになる、だったり、逆にオナニーを我慢するとEDの改善になる、であったり…。色んな記事が出てきます。

ただ、信憑性がある記事はやはり少なく、根拠の無い内容も多いのが現実です。

 

現在EDに悩んでいる人はもちろん、オナニーをするのも自然な欲求解消法のひとつです。男性にとってはかなり気になる所ですよね。

今回はそんなEDとオナニーの関係性について解説していきたいと思います。

 

オナニー(マスターベーション)のしすぎでEDになるってほんと?

EDに悩むカップル

sasint / Pixabay

EDとオナニーというと、一番多くみられるのが「オナニーのしすぎでEDになるのか?」という記事です。これは多くの男性が一度は考えた事があるのではないでしょうか?

 

結論からいうと、オナニーのしすぎでEDになることは基本的にありません

 

もちろん例外もありますので後ほど簡単にご説明は致しますが、直接的にオナニーがEDを発症させる原因にはなりえません。

 

確かに、オナニーをしすぎると当然体内の精子が排出される事になりますので、オナニーをした前後や、何回もオナニーをした前後何日かは「勃起しづらくなる」という可能性は考えられます。

ただ、通常体内の精子は2週間前後で入れ替わるといわれているので、最悪でも2週間射精をしなければ問題なく射精(性行為)は行えるはずです。

 

EDというのは、確かに「勃起不全」や「勃起障害」などの和訳にはなりますが、男性機能の低下を意味しているものになりますので、上記のケースのように「精子が排出された事によって勃起しない状態」はEDには当てはまりません。

 

1日中オナニーしてたら勃起しなくなった!!という方はご安心して下さい。何日か経てば問題なく勃起します。

 

しかし何事にも例外はあるもので、オナニーをしすぎる事で間接的にEDを誘発したり、性行為に支障をきたす、という事はあり得ます。

 

・オナニーが我慢できずしすぎてしまう。

・オナニーをする際に物理的・精神的な刺激が大きくないと射精できない

 

こういった方は注意が必要です。

オナニーをしすぎて勃起しなくなってしまう状況がずっと続いてしまうとパートナーと性行為をする大事なタイミングで勃起出来ない事も起こってきます。これはEDではありませんが、性行為に支障をきたしている、という事になるでしょう。

また、オナニーをする際に常に刺激を求めすぎてしまうと、実際の性行為の際に刺激が足りず、興奮できなくなってしまい思うように勃起しなくなる。という事もあるようです。

勃起と精神状態はかなり密接な関係がある為、こういった事が原因で心因性のEDになってしまう人もいます。

 

オナニーとオナ禁、どっちがEDに効果的?

EDとオナニーを語る上で欠かせないテーマのもうひとつが「オナニーをするとEDは改善するか」逆に、「オナニーを我慢(オナ禁)するとEDは改善するか」、この2点です。この話題も各メディアで色々な説がささやかれています。

 

結論からいうと、ED改善に効果があるのはオナニーを我慢する事です。

基本的に無理にオナニーをしようとする事でEDが改善する事はありません。先程書いた通り、オナニーをしすぎると精子が枯渇してしまい勃起しづらい状況に陥る事もありますし、オナニーでの強い刺激に慣れてしまうといざ性行為をする際に刺激が足りずさらに悪化してしまう事も考えられます。

では、なぜオナニーを我慢する事でEDが改善するのか?という話ですが、これに大きく影響してくる要因が「男性ホルモン」です。これはテストステロンとも呼ばれ、男性機能にかなり影響を及ぼすもので、これが多く分泌される事によって勃起力の向上やEDの改善に役立ってきます。

一般的にテストステロンを増加させる為には適度な運動や亜鉛の摂取が有効とされていますが、オナニーを我慢する事でそのテストステロンが増加するという研究結果が出ているのです。

具体的にいうと、

・オナニー(射精)をした場合はテストステロンの数値は変化せず、

・オナニーを3週間我慢した場合はテストステロンの数値が増加した。

 

という内容です。

ただ、基本的に体内の精子は1週間程度で入れ替わるので、定期的にオナニーをしている人が男性機能の低下が気になった時は、まず1週間オナニーを我慢してみるのが良いでしょう。

それ以上我慢してもテストステロンの増加量に差はない、というのが現在の考え方です。

 

オナニーでしか射精できない…。これってEDなの?

最後に、気になっている男性も多いであろうこのテーマについて書いていきたいと思います。

近年は特にオナニーでしか射精出来ない男性が増えているようで、こういった悩みを持つ方も多くいらっしゃるのではないかと思いますが、オナニーでしか射精出来ないからといって必ずしもEDというわけではありません。

この記事の最初にも書きましたが、オナニーを頻繁にしすぎていて精子が枯渇している状態だと勃起はしづらいですし、オナニーに刺激を求めすぎて行為に興奮出来ない可能性も考えられます。

もちろん頻繁にオナニーをしている場合に限らず、パートナーとSEXをする事にストレスや緊張を感じてしまい上手く勃起できず、オナニーをする時などリラックスしてる状況でしか射精できないような方もいます。

意中の女性との初めての性行為など、緊張しやすい状況で勃起しない事もありますし、緊張しやすい男性などは一人の時にしかうまく勃起しない・射精出来ない、という方もいます。

これらは「膣内射精障害」といわれる一種の性機能障害で、こういったケースの場合、しばらくオナニーを我慢したらすぐ改善する場合もありますし、オナニーを我慢したとしても改善されないケースもあります。

こういった症状に関しても、

・まずはしばらくオナニーする事を控え、

・それでも改善しないようであれば医師に相談し、バイアグラやレビトラ、シアリスなどのED治療薬を試してみる

のも良いでしょう。ED治療薬は併用が禁止されている医薬品などもありますし、偽物もなかにはあるようなのでまずはオナニーを我慢して治らなかったタイミングで医師に相談しにいくのが無難でしょう。

人気・効果で選ぶED治療薬ランキング

ED治療薬は、ジェネリックまで合わせると様々な種類があります。

はじめてED治療薬を購入・通販をしようとするときは、悩んでしまいますよね。

今回は「お悩み宅急便」に協力をいただき、効果・人気から選ぶEDのお薬ランキングを作成しました。

カマグラゴールド100×4

カマグラは、インドの製薬会社アジャンタファーマがバイアグラのジェネリック医薬品として製造販売しているED治療薬です。

勃起時の硬さや、比較的効果が早く出るのが特徴になりED治療のジェネリック医薬品のなかで最も人気の医薬品です。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:シルデナフィル50mg・100mg

メーカー:アジャンタファーマ

バイアグラ100mg

バイアグラは、ファイザー製薬によって開発された世界で最初のED治療薬です。

その知名度・薬としての安定性はもちろん効果についても代表格といっても間違いありません。

EDに悩まれている方から、世界的に評価・支持されています。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:シルデナフィルクエン酸塩25mg・50mg

メーカー:ファイザー株式会社

メガリス10mg

メガリスは、インドの製薬会社マクレオズファーマスーティカル(Macleods Pharmaceuticals)社がシアリスのジェネリック医薬品として製造販売しているED治療薬です。

特徴としては他のED治療薬に比べて持続力の時間が長いと評判になっています。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:タダラフィル10mg・20mg

メーカー:マクレオズファーマスーティカル

-ED治療薬の通販・輸入代行サイト比較

Copyright© EDのお薬 , 2017 AllRights Reserved.