バイアグラの種類を知り、自分に合った治療薬を購入しよう

更新日:

ED治療薬として日本で最も有名なバイアグラは、世界的にも人気の商品で安心してED治療を行いたいという方に大変人気の薬となっています。

バイアグラにはさまざまな種類が存在し、その人その人ごとに合わせて薬を選ぶことができます。

 

今回はバイアグラの基本的な効果や副作用についてとバイアグラの種類についてまとめていきたいと思います。

バイアグラの基本的な効果・副作用について

kalhh / Pixabay

バイアグラにはシルデナフィルという成分が含有されていて、この成分は血管拡張作用とPDE5阻害をする作用があり勃起を促す効果があります。

 

 

ED症状がある勃起しない人は、何かしらの原因により血行が悪くなり

・海綿体に血液が溜まらない

・勃起をキープするため物質cGMPの発生が少ない

ということが起きています。

 

バイアグラの効果について

 

EDの発症はさまざまな原因が考えられていますが、

その理由のひとつに不健康な血管であるため陰茎部組織の海綿体に血液が溜まらないということがあります。

ED発症をしている人の大多数は、血管の病気である「動脈硬化」を起こしている傾向があり、動脈硬化を引き起こしていると血液がドロドロの状態で血管内が詰まりやすくなる状態といえます。

陰茎部の血管は他の血管に比べて特に細いことが特徴としてあるので、詰まりやすく海綿体まで血液を運べないことで、勃起が起きなくなります。

 

次に勃起の仕組みについてふれていくと、

1.)性的な刺激を五感で受ける

2.)その刺激は脳から脊髄の勃起中枢に作用する

3.)体内で一酸化窒素(NO)を放出してcGMPが活性化される勃起が起こる

4.)その後勃起がおさまるときに、PDE5という酵素がcGMPを分解し勃起がおさまる

という流れになっています。

 

 

EDを患っている人は何らかの原因によって勃起を促すために重要なcGMPが少ない特長があります。もともとcGMPの発生が少ない状態でPDE5が作用すると、勃たないことにつながるのですが、バイアグラの成分シルデナフィルはPDE5を阻害の作用があるので、勃起を促してくれるという効果があります。

 

カマグラの副作用について

バイアグラは勃起を促す効果がありますが、医薬品のため副作用が出ることもあります。

 

主なバイアグラの副作用については下記の通りです。

・頭痛がする

・顔にほてりが出る

・鼻詰まりがする

・めまいがする

・血圧の上昇がある

・動悸がする

などがあげられます。

 

これらの副作用は、バイアグラを服用して30分~1時間後に症状が見られることが多いですが、時間が経過するごとにその症状は軽くなっていきます。

副作用が心配という方は、バイアグラを服用するとき少量から飲むようにしましょう。

そして、飲み慣れてきましたら徐々に服用量を増やしていくようにしましょう。

 

バイアグラ以外のさまざまな種類について

 

バイアグラの成分であるシルデナフィルはさまざまな種類が存在しています。

 

代表とされる治療薬としては新薬であるバイアグラと後発医療品であるカマグラです。

 

これらの種類はどのような違いがあるのかについてお話をしていきたいと思います。

 

・バイアグラ

バイアグラはアメリカのファイザー社が製造販売しているED治療薬です。

世界初のED治療薬として世界で最も知名度のある薬ということが特徴です。

ED治療薬の中で一番飲まれている実績があることから安心して飲めるというメリットがあります。

 

バイアグラの定価は

50mg×4錠 6,000円~

100mg×4錠 10,000円~

販売されています。

 

 

・カマグラゴールド

カマグラゴールド

カマグラゴールドはインドのアジャンタファーマが製造販売しているED治療薬です。

バイアグラのジェネリック医薬品ということから、バイアグラの確かな効果を安く得ることができる治療薬となっています。

バイアグラと同効果で安く購入をしたいという方におすすめです。

 

カマグラの定価は

50mg×4錠 2,300円~

100mg×4錠 2,500円~

販売されています。

 

・スーパーカマグラ

スーパーカマグラもバイアグラのジェネリック医薬品となります。

カマグラゴールドと異なる点は、勃起を促しながら早漏防止に効果があるということです。

 

ED症状にも悩んでいて、早漏にも悩んでいるという方におすすめ治療薬です。

 

スーパーカマグラの定価は

160mg×4錠 3,000円~

販売されています。

 

成分はED治療に作用するシルデナフィル100mg、早漏治療に作用するダポキセチン60mgが含有されています。

 

 

・錠剤を飲むのが苦手な方におすすめの治療薬

 

バイアグラのジェネリック薬品であるカマグラは錠剤の他に、

・カマグラオーラルゼリー

・カマグラPOLO

・カマグラ発泡錠

・カマグラチュアブル

などの種類があります。

 

ゼリー状だったり、タブレット状だったり、水に溶かしたりするタイプなどがあり、錠剤を飲むのが苦手な方でも安心して飲むことができます。

 

それぞれに特徴がある商品なので自分に合ったものを服用するようにしましょう。

 

バイアグラの種類の選び方について

JuralMin / Pixabay

上記で紹介をしたようにバイアグラはさまざまな種類の中から選ぶことができます。

・とにかく安心して治療薬を飲みたい人

・少しでも安く治療薬を飲みたい人

・ED以外にも早漏の治療をしたい人

・錠剤を飲むのが苦手な人

など、自分に合ったものを選択することができます。

 

今回お話をしたバイアグラやカマグラの各種類は当サイトで紹介をしているお悩み宅急便から購入をすることができます。

お悩み宅急便では金額も安く上記でまとめた定価以下となり、

・バイアグラ50mgであれば4錠4,810円(定価の20%引き)、100mgであれば4錠4,980円(定価の50%引き)

・カマグラゴールド50mgであれば4錠1,830円(定価の20%引き)、100mgでも4錠1,830円(定価の27%引き)

となっています。

また、まとめ買いで購入をすると更にお得に購入することができるので、1錠あたりを安く買いたい方はまとめ買いもおすすめです。

 

今回紹介したお悩み宅急便は海外輸入代行サービスの通信販売としてED治療薬を専門的に取り扱っているサイトなので豊富な品揃えでバイアグラ以外にも多くの商品があります。そのため、EDに悩んでいる方で治療薬を探している人それぞれの飲んでみたい薬を見つけることができるでしょう。

ED治療薬の購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

人気・効果で選ぶED治療薬ランキング

ED治療薬は、ジェネリックまで合わせると様々な種類があります。

はじめてED治療薬を購入・通販をしようとするときは、悩んでしまいますよね。

今回は「お悩み宅急便」に協力をいただき、効果・人気から選ぶEDのお薬ランキングを作成しました。

カマグラゴールド100×4

カマグラは、インドの製薬会社アジャンタファーマがバイアグラのジェネリック医薬品として製造販売しているED治療薬です。

勃起時の硬さや、比較的効果が早く出るのが特徴になりED治療のジェネリック医薬品のなかで最も人気の医薬品です。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:シルデナフィル50mg・100mg

メーカー:アジャンタファーマ

バイアグラ100mg

バイアグラは、ファイザー製薬によって開発された世界で最初のED治療薬です。

その知名度・薬としての安定性はもちろん効果についても代表格といっても間違いありません。

EDに悩まれている方から、世界的に評価・支持されています。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:シルデナフィルクエン酸塩25mg・50mg

メーカー:ファイザー株式会社

メガリス10mg

メガリスは、インドの製薬会社マクレオズファーマスーティカル(Macleods Pharmaceuticals)社がシアリスのジェネリック医薬品として製造販売しているED治療薬です。

特徴としては他のED治療薬に比べて持続力の時間が長いと評判になっています。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:タダラフィル10mg・20mg

メーカー:マクレオズファーマスーティカル

-未分類

Copyright© EDのお薬 , 2018 AllRights Reserved.