バイアグラのジェネリックを購入するメリット

投稿日:

EDで勃起不全や勃起障害があり、性交中に勃たない。十分な勃起がしないので挿入が出来ないとお悩みの方でED治療薬のバイアグラを飲まれてる方は多いのではないでしょうか。

バイアグラは世界初のED治療薬として1998年にアメリカで発売が開始されました。日本ではその1年後の1999年に発売し、バイアグラは世界初のED治療薬ということから世界中で大注目をされ今でもその人気は衰えません。

ED治療薬の中でもその知名度が高いことから安心して服用を試せるということもあります。

バイアグラの購入をするのは医師から診断を受け処方される場合と、個人輸入をしている通販サイトから購入する方法があります。

EDは保険適用外なので病院での処方は受診料や薬代が掛かるのでまず高いということと、個人輸入をしているサイトでも以外に金額が高いということがあります。

そのためバイアグラを継続的に飲みたくても金銭的に余裕がないと購入が出来ない、もっと安く購入出来ないかと感じる方もいらっしゃると思います。

そんなことでお悩みの方はバイアグラのジェネリックをおすすめてします。

今回バイアグラのジェネリック比較などもまとめていますので、ぜひ参考としてご覧いただきジェネリックのご検討されるのも良いのではないでしょうか。

 

ジェネリックについての話

mcmurryjulie / Pixabay

ジェネリックとは新薬の特許が切れたことにより製造販売が出来る後発医療品のことをいいます。ジェネリックは新薬と同じ成分で同じ効果を得られることが出来て低価格に購入が出来るというメリットがあります。

この新薬の特許というのは「物質の特許」と「製造方法の特許」2つのことを指します。

特許期間は15~20年間あり、その特許期間中は同じ成分で同じ効果の薬の製造をすることが出来ません。理由として新薬が出来るまでのコストと時間が関係をしています。

一般的に新薬は開発し、販売をするまでに200億~300億円の開発費用が掛かり、世の中に出るまでに費やす時間は10年~15年ともいわれています。

莫大な費用と時間をかけて作られる新薬は特許に守られているのです。

 

そしてこの特許期間が切れると他メーカーでもジェネリックとして同成分と同効果の薬を製造が出来るようになり、独占状態ではなくなります。独占状態でなくなることで今まで参入することが出来なかったそれぞれのメーカーが同成分・効果の薬の製造を行い活発化され安く販売がされることにつながります。

 

バイアグラのジェネリックはどういったものがある?

バイアグラではシルデナフィルが有効成分で血液の流れを促進させる作用がありました。元々狭心症の薬として研究・開発がされていたのですが、治験を行うことで副産物としてあらわれた効果が治験者の勃起を促すというものでした。その後、シルデナフィルには狭心症の薬としての期待通りの作用しないことが分かりED治療薬として販売がされました。

 

バイアグラはアメリカのファイザー株式会社ようり販売がされました。

バイアグラのシルデナフィルの成分は2014年以降に特許が切れ今では国内外から数多くのジェネリック薬品が販売をされています。

国内と国外の代表的なバイアグラ3つを比較していきます。

 

国内のバイアグラのジェネリック薬品

 

  • シルデナフィル OD錠  VI トーワ

東和薬品株式会社が販売をしていてレモン風味やコーヒー風味といった種類があります。

現在大きさは50mgのみです。水なしでも飲める特徴があります。

参考価格1錠あたり1,000~1,200円

  • シルデナフィル錠  VI FCI

富士化学工業株式会社が販売をしています。

国内で販売をされているバイアグラのジェネリックの中で最も先発薬品のバイアグラの形や色が似ています。25mgと50mgの2種類の大きさがあります。

参考価格1錠あたり650~1,000円

  • シルデナフィル錠  VI キッセイ

キッセイ薬品工業株式会社が販売をしていて25mgと50mgの2種類の大きさがあります。

先発薬品であるバイアグラと比べ添加物や色が非常に良く似たものです。錠剤の形状が丸型で少し小さい特徴があります。

参考価格1錠あたり500~1,000円

 

国外のバイアグラのジェネリック薬品

 

  • カマグラゴールド

インドのアジャンタファーマ社で製造販売がされています。

50mgと100mgの2種類の大きさがあります。

50mg × 4錠1,830円/1錠あたり457円

 

  • ゼネグラ

インドのアルケム社で製造販売がされています。

100mgのみの大きさです。

100mg × 8錠3,140円/1錠あたり392円

  • スハグラ

インドのシプラ社で製造販売がされています。

50mgと100mgの2種類の大きさがあります。

50mg × 4錠1,750円/1錠あたり437円

 

国内外のバイアグラのジェネリック薬品を比べてみると国外の方が1錠あたりの金額を抑えて購入することが出来るといえます。

 

バイアグラのジェネリックをお得に購入する方法

geralt / Pixabay

バイアグラのジェネリック薬品は病院での診断を受け医師から処方をされるか、個人輸入をしている通販サイトで購入が出来ます。

 

国内ジェネリック薬品は今のところ医師からの処方を受けないと購入が出来ないので、受診料などを含めると結局金額が高くなってしまいますね。

そのためバイアグラのジェネリック薬品は個人輸入をしている通販サイトで購入をするとお得に購入が出来るでしょう。

 

先程の「国外のバイアグラのジェネリック薬品」で1錠あたりの金額を載せましたが、EDのお薬で紹介をしているお悩み宅急便さんの販売されている金額を参考にしています。

実際にお悩み宅急便さんを見て頂くと分かるのですが、錠数によっても割引率が変わったりまとめ買いキャンペーンなどでも低価格で購入する事ができます。

 

ED症状はすぐに治るものではない人が多いですし、そのためED症状と長く付き合っていかなかればなりません。

ED治療薬が根本的な治療方法ではなく勃起を促す薬ですが、EDを患っている方はバイアグラなどのED治療薬に頼って性行為をしなくては性行為が出来ません。

そのことからED治療薬を続けて飲まなければならないので、出来るだけお得にバイアグラを購入したいものです。

 

継続的にバイアグラを飲むという方、少しでも安くバイアグラを購入したいという方はバイアグラのジェネリックの購入をおすすめします。

EDのお薬で紹介をしているお悩み宅急便さんで購入することも出来ますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

人気・効果で選ぶED治療薬ランキング

ED治療薬は、ジェネリックまで合わせると様々な種類があります。

はじめてED治療薬を購入・通販をしようとするときは、悩んでしまいますよね。

今回は「お悩み宅急便」に協力をいただき、効果・人気から選ぶEDのお薬ランキングを作成しました。

カマグラゴールド100×4

カマグラは、インドの製薬会社アジャンタファーマがバイアグラのジェネリック医薬品として製造販売しているED治療薬です。

勃起時の硬さや、比較的効果が早く出るのが特徴になりED治療のジェネリック医薬品のなかで最も人気の医薬品です。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:シルデナフィル50mg・100mg

メーカー:アジャンタファーマ

バイアグラ100mg

バイアグラは、ファイザー製薬によって開発された世界で最初のED治療薬です。

その知名度・薬としての安定性はもちろん効果についても代表格といっても間違いありません。

EDに悩まれている方から、世界的に評価・支持されています。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:シルデナフィルクエン酸塩25mg・50mg

メーカー:ファイザー株式会社

メガリス10mg

メガリスは、インドの製薬会社マクレオズファーマスーティカル(Macleods Pharmaceuticals)社がシアリスのジェネリック医薬品として製造販売しているED治療薬です。

特徴としては他のED治療薬に比べて持続力の時間が長いと評判になっています。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:タダラフィル10mg・20mg

メーカー:マクレオズファーマスーティカル

-ED治療薬の通販・輸入代行サイト比較

Copyright© EDのお薬 , 2017 AllRights Reserved.