バイアグラの効果時間はどのくらい?効果が切れることなく安心して服用する方法

投稿日:

バイアグラの効果時間を十分に得る為には、バイアグラを服用するタイミングや飲み方が大切です。

 

バイアグラの効果時間がどのくらいだろう?と気になる方は

 

「初めてバイアグラを飲むか検討されている方」

または、

「バイアグラを飲んだことがあるが効果に疑問をお持ちの方」

のどちらかではないでしょうか。

 

 

バイアグラは勃起不全や勃起障害といったED症状を患っている人に服用されています。

 

ED症状があるとパートナーと満足に性行為を行えなくなってしまう訳ですから、効果的なED治療をしていきたいと考えられている男性が多いです。

 

 

ED症状を初めて患ってバイアグラを服用される方は、

バイアグラを飲んで勃起はするのだろうけど、性行為の途中で薬が切れてしまわないか心配と感じ事前情報として効果時間を調べている方ではないでしょうか。

 

 

また、既にバイアグラの服用をしたことがあり効果時間に疑問を感じられている方は、

バイアグラを飲んでも十分な効果の実感がなかった。自分だけが効果がないのでは?と心配になられている方ではないでしょうか?

 

 

ED症状の治療を行うために服用をするバイアグラです。

バイアグラを含めED治療薬を購入するときには保険適応がされないことから、決して安い治療ではありません。

せっかく治療を行っているのに効果時間が十分に得られないと、満足いく性交も行えず、治療代も無駄になってしまうことになります。

 

そのため、バイアグラは正しく服用するようにしましょう。

 

 

正しく服用すれば十分な効果時間を得られ安心してバイアグラの効果を発揮させることが出来ます。

今回はバイアグラの効果時間についてと飲み方についてお話をしていきたいと思います。

 

 

バイアグラの効果持続時間について

バイアグラを購入する方法は病院で診断を受け処方されるのが一般的です。

 

バイアグラは量に種類があり、25㎎と50㎎の2種類が存在します。

1粒の量が小さいから、大きいからといって効果持続に極端な違いが出るわけではありません。

量の違いによっての効果時間は以下の通りです。

 

  • バイアグラ 25mgの服用 4時間~5時間
  • バイアグラ 50mgの服用 5時間~6時間

 

このように1錠の量は倍違いますが、効果時間が倍変わるということではありません。

 

そのため、効果時間を長くしたいから出来るだけ多い量を飲めば良いという訳ではないことが分かるでしょう。

 

少し余談になりますが、25㎎と50㎎を処方される方の違いについてお話をします。

 

バイアグラ25mgの処方をされる方の多くは、

  • バイアグラを初めて服用する飲み慣れていない方
  • 高年齢でバイアグラを服用される方
  • ED症状が軽度の方

などがあげられます。

 

バイアグラ50mgの処方をされる方の多くは、

  • 医師からの診断で50mgの服用しても問題ない方
  • バイアグラの服用を飲み慣れている方

などがあげられます。

 

 

バイアグラの服用を飲み慣れていない方が大量のバイアグラを服用してしまうと、

効果が効きすぎてしまったり、副作用が強く出てしまうことがあります。

 

 

適切な量の服用をしないと体調が悪くなったり、身体の危険にもつながります。

「効果時間を延ばしたから」と服用量を安易に増やすことはしないようにしましょう。

 

 

効果がなかなか続かないという方は飲み方が原因かも

Photoshot / Pixabay

バイアグラを服用している方で効果時間が4時間~5時間続かなかったという実感を持たれている方がいらっしゃるようです。

 

十分な効果時間を得られなかった為、

「自分はバイアグラが効かない体質なのか?」と悩んだり、

「バイアグラは効果がない!全くの嘘モノではないか!」と感想を持たれる方もED患者の中にはいらっしゃいます。

本当にバイアグラには効果がないのでしょうか?

 

 

そんなことはありません。

 

効果時間が十分に得られないと感じられている方の

ほとんどの原因は、飲み方が悪いからという可能性が非常に高いです。

 

 

飲み方が悪い人は食事のタイミングを全く気にしないで服用しているということはありませんか?

 

 

バイアグラは食事に影響がされやすい治療薬のため、飲むタイミングや飲み方に気を遣わなければなりません。

 

基本的なバイアグラの服用方法として

  • 性行為の1時間前に服用をする
  • 食後に服用をする場合は2時間以上時間が経ってから服用をする
  • 空腹時に服用をすると十分な効果を得ることが出来る

ということがあります。

 

バイアグラの成分であるシルデナフィルは血液中に流れることで効果の作用をします。

 

シルデナフィルが体内に入ると胃や腸で吸収され、血管内に吸収されることで血液によって全身に行き渡ります。その時に陰茎部組織に作用をすることで勃起を促すことに働きます。

 

食事を済ませた直後にバイアグラを服用すると、胃や腸に付着した油の影響でシルデナフィルの吸収がされず便と一緒に体外に排泄されてしまいます。

そのため、上記の服用方法を守らなければバイアグラの吸収が悪くなり効果を得ることが出来ません。

 

食事のタイミングが難しいということがあれば、食前にバイアグラを服用するのがおすすめします。

空腹時食前にバイアグラを飲み30分~1時間経ち、バイアグラの成分が身体に吸収されたら食事を摂るという飲み方をすれば、食事の影響に左右されず十分な効果を得ることが出来ます。

 

 

バイアグラの飲み方が悪く効果が実感出来ないという方は、上記のような飲み方をして頂ければバイアグラの効果持続がないという不満はなくなるでしょう。

 

十分な効果時間が得られれば安心が出来てメリットとなる

efes / Pixabay

 

バイアグラが医薬品でED治療に対してしっかりとした効果があると認められています。

 

正しくバイアグラを服用し効果時間を持続させることで、途中で効果が切れてしまうのではないか?という心配は不要になり、

安心してバイアグラの効果時間を得られることで満足の出来る性行為を行うことが可能になるでしょう。

 

ED症状は精神的な心理問題で、心配や不安が原因となることもあります。

 

バイアグラの服用をしてしっかりと効果があると理解していれば、自分にとっての自信につながります。

その結果バイアグラを飲むことでED症状の改善に対して好影響となることがあります。

 

 

そのため、バイアグラのしっかりとした効果を出す為には飲み方に注意をして服用をするようにしましょう。

人気・効果で選ぶED治療薬ランキング

ED治療薬は、ジェネリックまで合わせると様々な種類があります。

はじめてED治療薬を購入・通販をしようとするときは、悩んでしまいますよね。

今回は「お悩み宅急便」に協力をいただき、効果・人気から選ぶEDのお薬ランキングを作成しました。

カマグラゴールド100×4

カマグラは、インドの製薬会社アジャンタファーマがバイアグラのジェネリック医薬品として製造販売しているED治療薬です。

勃起時の硬さや、比較的効果が早く出るのが特徴になりED治療のジェネリック医薬品のなかで最も人気の医薬品です。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:シルデナフィル50mg・100mg

メーカー:アジャンタファーマ

バイアグラ100mg

バイアグラは、ファイザー製薬によって開発された世界で最初のED治療薬です。

その知名度・薬としての安定性はもちろん効果についても代表格といっても間違いありません。

EDに悩まれている方から、世界的に評価・支持されています。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:シルデナフィルクエン酸塩25mg・50mg

メーカー:ファイザー株式会社

メガリス10mg

メガリスは、インドの製薬会社マクレオズファーマスーティカル(Macleods Pharmaceuticals)社がシアリスのジェネリック医薬品として製造販売しているED治療薬です。

特徴としては他のED治療薬に比べて持続力の時間が長いと評判になっています。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:タダラフィル10mg・20mg

メーカー:マクレオズファーマスーティカル

-ED治療薬の通販・輸入代行サイト比較

Copyright© EDのお薬 , 2017 AllRights Reserved.