バイアグラを毎日飲んでも大丈夫?問題はない?

投稿日:

勃起不全や勃起障害といったペニスが勃たない症状をEDといいます。EDの患者は「自分はEDかも?」と軽度や疑いいがある方を含めると成人男性の5人に1人患っているといわれています。

ED症状があると十分な勃起がしないので女性との性行為の際に挿入が出来ず、満足に性行為を行えなくなります。

そのことで男性としての価値や自信を失ってしまい、性に対して消極的になってしまう、ますます勃たなくなってしまうといったことがあげられます。

そんなED症状に心当たりがあり、病院などで診断を受けるとED治療薬を処方されることが多いです。

ED治療薬で代表的な治療薬としてバイアグラがあります。バイアグラを飲むことで勃起を促しますが、バイアグラをこれから飲もうと検討をされている方、バイアグラを何度か何でいる方で毎日バイアグラを飲んでも問題はないか?と連日の服用に不安を覚える方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

毎日バイアグラを飲むなんて随分精力的で元気ですね!という訳ではなく、意外に毎日飲んで良いか判断に迷うバイアグラ。今回は毎日バイアグラを飲むことで身体にどのように影響をするのかについてをまとめていきます。

 

バイアグラを毎日飲むと依存する?

バイアグラには依存性があるから毎日飲むとバイアグラなしでは勃たなくなるということを聞いたことがある人はいるのではないでしょうか?

このように思われている方はもしかしたら、バイアグラの効果について勘違いをされている方かもしれません。

バイアグラの効果や作用について勘違いをされることで多いこととして性欲増強があります。これはバイアグラには性欲を高め勃起に作用しペニスが勃つ、もしくはペニスが増強するといった作用があるといったことです。

バイアグラには脳に作用したり、神経を麻痺させるような成分はありません。

そのためバイアグラを飲むことで性欲が高まる、ペニスが増強されるといったことには直接的に関係はしないといえます。このことからバイアグラを飲まないと性欲が高まらなく、バイアグラに依存し飲み続けないと勃起をしないということはありません。

では、バイアグラはどのように勃起を促す作用があるのかという仕組みについて話をしていきます。

バイアグラにはシルデナフィルという有効成分が含まれています。シルデナフィルには血管拡張を促す、PDE-5の酸素活性を阻害するといった働きがあります。

勃起がおこすには視覚や触覚などの五感で性的興奮を感じて、その刺激が脳から脊髄にある勃起中枢・勃起神経に作用し、ペニス細胞にNO(一酸化窒素)が放出をされることでcGMP(血管拡張物質)が前立腺や海綿体などペニス組織が緩みます。同時に血管内の血流が増えペニス組織に大量の血液が流れ込み留まることで勃起はおきます。

バイアグラの成分のシルデナフィルは脳の神経に関与をせず、興奮を高める作用がある訳ではないので毎日バイアグラを飲んで依存するといった関係性はありません。

 

心因性ED(精神的なことが原因の勃起障害)の場合、「勃起しなかったらどうしよう」と不安や心配になり根本的な精神原因以外の要因でますます勃起がしないといったこともあるため、バイアグラを飲んで勃起して安心出来るという結果にもつながります。

一方、ED治療薬に頼りきりでバイアグラを飲まないと勃たないということにもつながるED患者さんもいます。これはバイアグラの依存が原因ではなく、バイアグラを飲まないと不安ということからきている精神的な面が働いているので、バイアグラの服用方法を見直しバイアグラだけに頼らないED克服が必要といえるでしょう。

 

毎日バイアグラ飲むと効果が効かなくなる可能性はある?

stuarthampton / Pixabay

バイアグラはED治療薬です。治療薬と聞くと飲み続けることで耐性が出来て効果が弱まったり、薄まったりと得られにくくなる心配をされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

例えば風邪薬や頭痛薬だとして、同じ症状で繰返し同じ薬を飲み続けると効果が感じられなくなり、服用する薬の量を増やしたり、徐々に作用の強い薬を服用しないと治まらないということがあります。

これを薬物耐性といい治療薬は病気の原因となる病原体(ウイルスや細菌など)に作用し治すといった働きがあります。反復して薬剤を投与することで病原体が治療薬の抵抗力を持ち、効果が薄まるもしくは効かなくなるといったことがあります。

 

EDの原因は病原体が関与をしているという訳ではありません。バイアグラは血管拡張の作用がある、PDE-5の酸素活性を阻害する作用があるといった効果なのでバイアグラを飲むことで次第に効果が弱くなっていくということはありません。

しかし、バイアグラを長年飲んでいて効果が出にくくなったと実感をされている方もいらっしゃいます。これは、老化による動脈硬化や糖脳病などのEDの原因となる病気を患っている可能性が高いです。いつも飲んでいるバイアグラ摂取量で効果の低下がみられるようになった場合は医師に相談をされるのが良いでしょう。

 

このことから、毎日バイアグラを飲んでも身体に問題はないといえるでしょう。

 

バイアグラを毎日飲むことで良い効果がある

bykst / Pixabay

これまでお話をしてきたように依存性がなく、耐性もないため毎日バイアグラを飲んでも身体に害はなく問題がないといえます。それよりか性行為を行う前に服用するだけではなく、バイアグラを毎日続けて飲むことで良い効果に作用をするともいわれています。

 

バイアグラの成分のシルデナフィルには血管拡張をするという作用があります。性行為に関係なくバイアグラを毎日服用し、血管拡張をし血行を良くすることで血管機能の維持や改善、動脈硬化の進行を抑えるといった効果に作用をします。

血行が良くなることで生活習慣病の予防、血管のアンチエイジングなどの効果にも期待が期待ができることからも、毎日バイアグラを飲むことはED治療以外にもメリットがあるといえるでしょう。

 

ひとつ注意点として、毎日バイアグラを服用するのであれば24時間空けて飲むようにするということです。

 

服用方法としてバイアグラは1日1回、服用間隔は24時間以上空けるといったルールがあります。この服用の注意点を守って毎日飲む場合1日1回を24時間空けてバイアグラを連日服用をするようにして下さい。

人気・効果で選ぶED治療薬ランキング

ED治療薬は、ジェネリックまで合わせると様々な種類があります。

はじめてED治療薬を購入・通販をしようとするときは、悩んでしまいますよね。

今回は「お悩み宅急便」に協力をいただき、効果・人気から選ぶEDのお薬ランキングを作成しました。

カマグラゴールド100×4

カマグラは、インドの製薬会社アジャンタファーマがバイアグラのジェネリック医薬品として製造販売しているED治療薬です。

勃起時の硬さや、比較的効果が早く出るのが特徴になりED治療のジェネリック医薬品のなかで最も人気の医薬品です。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:シルデナフィル50mg・100mg

メーカー:アジャンタファーマ

バイアグラ100mg

バイアグラは、ファイザー製薬によって開発された世界で最初のED治療薬です。

その知名度・薬としての安定性はもちろん効果についても代表格といっても間違いありません。

EDに悩まれている方から、世界的に評価・支持されています。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:シルデナフィルクエン酸塩25mg・50mg

メーカー:ファイザー株式会社

メガリス10mg

メガリスは、インドの製薬会社マクレオズファーマスーティカル(Macleods Pharmaceuticals)社がシアリスのジェネリック医薬品として製造販売しているED治療薬です。

特徴としては他のED治療薬に比べて持続力の時間が長いと評判になっています。

効果・効能:勃起不全の改善・勃起維持

有効成分:タダラフィル10mg・20mg

メーカー:マクレオズファーマスーティカル

-ED治療薬の通販・輸入代行サイト比較

Copyright© EDのお薬 , 2017 AllRights Reserved.